VPN規制後の中国でも安定して接続できる!無料体験▶

中国のネット規制、金盾、グレートファイアウォール(GFW)とは?

中国のネット規制、金盾、GFW

中国のネット規制、金盾、グレートファイアウォール(GFW)とは?

金盾とは?

金盾とは?

金盾(中国語:金盾工程)とは、中国で行われている国民情報管理システムのことです。中国は以前より厳しい言論統制を行っており、国家政策への批判、治安を乱す主義思想、暴動の扇動などが流布されないように調査や検閲を行っています。

テレビ、新聞、ラジオ、映画、学校教育などが情報統制や世論操作に使われています。インターネットの普及以降はインターネットに対しても言論統制が行われるようになりました。

グレートファイアウォール(GFW)とは?

グレートファイアウォール(GFW)とは?

「グレートファイアウォール(GFW)」は金盾の一部であり、 中国国内外で行なわれるインターネット通信に対して、規制・遮断する大規模なネット検閲システムです。 中国国内のインターネットでやりとりされる通信内容を監視し、中国政府や中国共産党に不都合な情報にアクセスできないようにブロッキングとフィルタリングを行っています。

2004年ごろには有害サイトブロック、個人情報の管理、個人のアクセス情報の監視などができるようになった、と言われています。

GFWの検閲対象には、検索エンジン、電子メール、ウェブサイト、ブログ以外にも微信(Wechat)のメッセージや投稿なども入っています。

中国で利用できないWEBサービス

中国で利用できないWEBサービス

中国のインターネットは、GFWによって約5,000のウェブサイトがブロックされていると言われています。主なウェブサイトでは、twitter、Youtube、Facebook、Instagram、Ustream、Google関連サービス(Google検索エンジン、Gmail、GoogleマップやGoogleドキュメント等全てのGoogleが提供しているサービス)、FC2ブログ、 LINE、 Yahoo検索エンジン、日本のAmazon(amazon.co.jp)、Netflix、DropBoxなど、日本でよく利用されているサービスを中国国内で利用することができません。

タイトルとURLをコピーしました