VPN規制後の中国でも安定して接続できる!無料体験▶

匿名ブラウザ(Tor、Brave)で個人情報を守れ!

匿名ブラウザを知っていますか?

匿名ブラウザ(Tor、Brave)で個人情報を守れ!

Torブラウザは匿名性No.1

Tor(トーア)ブラウザとは?

Tor(トーア)とは?

Torとは、接続経路の特定を困難にするために通信を匿名化する通信技術です。アメリカの軍の研究所が開発した軍事技術をオープンソース化したものが元になっています。

Tor(トーア)ブラウザとは?

Torを搭載したブラウザがTor(トーア)ブラウザです。多くのブラウザではインターネットを行うと、検索履歴や閲覧履歴などの個人情報が漏洩します。しかし、Torブラウザでは匿名化を行ってインターネットを行うので、個人情報やプライバシーやIPアドレスなどの情報漏洩を高いレベルで保護できます。従って、活動家やジャーナリストたちが政府の監視を避けるのに使っていると言われています。

Tor(トーア)ブラウザの仕組み

TorブラウザはFirefoxベースのブラウザです。発信元の特定を困難にする「Torネットワーク」による多層プロキシを経由してインターネット通信を行うことで、IPアドレスを隠した通信経路の匿名化を可能にします。また、「HTTPS Everywhere」「NoScript」などの拡張機能もあらかじめ組み込まれています。しかし、複数のサーバーを経由するため通信速度は遅くなります。

VPNとTor(トーア)ブラウザの併用

VPNとTorブラウザを併用するとセキュリティー対策が飛躍的に向上し、匿名性はほぼ完璧になります。VPNもTorブラウザもインターネットの通信速度を遅くするので、これらの二つを組み合わせるとその遅さが顕著になります。

Torブラウザのインストール

下記よりTorブラウザのダウンロードが可能です。

Torブラウザのダウンロード

Braveブラウザは広告もブロック

Brave(ブレイブ)ブラウザとは?

Brave(ブレイブ)ブラウザとは?

Braveブラウザはプライバシーを重視した安全かつ高速な次世代ブラウザです。オープンソースで開発されていて、3つの大きな特徴があります。

プライベートブラウジングモード

多くのブラウザはユーザーに最適化した広告を表示するために個人情報のトラッキング(追跡)を行っています。これにより個人情報が許可なく収集されています。しかし、Braveブラウザのプライベートブラウジングモードでは、検索履歴などを保存しない検索エンジンを使用することで位置情報やWeb上の行動履歴、ページ閲覧履歴を漏洩させません。また、HTTPS Everywhere(暗号化されたデータトラフィック)、スクリプトブロック、サードパーティークッキー ブロック、プライベートタブなど、優れたセキュリティ機能でもユーザーの個人情報を守ります。

広告ブロック機能

広告ブロック機能を標準搭載しています。広告ブロック機能が膨大な数の広告やトラッカーをブロックすることで読み込み時間を大幅に削減し、高速ブラウジングを実現しています。特にチカチカと多数の広告があるサイトで重宝します。また、広告やトラッカーをブロックすることでマルウェアなどへの感染リスクも下げることができます。

トークン(仮想通貨)を稼げる!

Braveブラウザには広告ブロック機能がありますが、反対にBraveが承認した広告を表示させることができます。ネットサーフィンをするときにこの広告を見るとユーザーはBasic Attention Token (BAT) というトークンをもらえます。トークンは仮想通貨で、Braveブラウザで広告を見ると仮想通貨がもらえる、という新しい広告ビジネスモデルも運営しています。

Braveブラウザのインストール

下記よりBraveブラウザのダウンロードが可能です。

Braveブラウザのダウンロード

タイトルとURLをコピーしました