VPN規制後の中国でも安定して接続できる!無料体験▶
無料で1週間!960円/月(税込)!

1.全ての接続方式で長時間安定接続
2.Anyconnect,Openconnectで接続可
3.複数の国への接続による高速化 

無料体験はこちら

通信規制の厳しさが増す中国で長時間接続可能な中国専用VPN

VPN規制後の中国でも接続できる中国専用VPNサービス

VPN規制後でも安定した接続方式

VPN規制後でも中国で安定した接続方式

中国ではVPN接続は規制されており接続できなくなっています。検閲に強いとされていたSSR(ShadowSocksR)でも頻繁に通信を遮断されています。しかし、弊社ではこのような状況でも安定して接続できる通信プロトコルを提供させていただいております。

1週間無料!月額960円(税込)

1週間無料!月額960円(税込)

月額960円(税込)でご利用いただけます。まずは1週間の無料体験をお試しください。無料期間中であればいつでも自由にキャンセルが可能です。ご安心してお試しください。(PayPalの定期決済のご解約方法は無料体験のご登録時にご確認いただくことができます)

中国でついに始まったVPN規制

中国でついに始まったVPN規制

中国では2017年頃から検閲システムである「グレートファイアウォール(GFW)」により、PPTP接続やL2TP接続などのVPN接続で海外のサーバーへ接続を行うことに規制が始まり、これらの接続方式でのVPN接続ができなくなりました。2018年には規制に強いとされていたSS(ShadowSocks)やSSR(ShadowSocksR)までもが通信の遮断を受けるようになりました。今では、PPTP、L2TP、SS、SSR、OpenVPNなどの多くのVPN接続プロトコルが規制されています。

中国で安定した3つの接続方式

中国で安定した3つの接続方式

VPN規制後の中国でも安定して接続できる3つの接続方式をご利用いただけます。3つの接続にはAnyconnect(Openconnect)、IPSec、ブラウザプロキシ(最も高速)があります。これらの接続方式は検閲に強いだけでなく、いずれの接続方式でもVPN規制後の中国でも安定してご接続いただくことができます。

中国以外の国ではPPTP、L2TPなどの簡単な接続方式でもご接続いただけます。

通信速度の高速化(複数の国)

通信速度の高速化(複数の国)

日本はもちろん、アメリカ、香港、台湾、韓国などの国にご接続いただけます。日中間の通信回線は利用者が多い上に細く常に混雑しています。この理由により通信速度を速くしたい場合は日本以外の国へのご接続をお試しください。

常時40台以上のサーバーが稼働

常時40台以上のサーバーが稼働

日本、アメリカ、香港、台湾、韓国などで常時40台以上のVPNサーバーが稼働しています。複数の接続方式と多数のサーバーを稼働させることにより安定した接続を実現しています。

いろんな機器(OS)で接続可能

いろんな機器(OS)で接続可能

Windows、iOS、Android、MacOSでご利用いただけます。

最大3台の同時接続数

最大3台の同時接続数

1アカウントにつき同時に最大で3台の端末(Windows、スマートフォン、タブレット)でご利用いただけます。

よくあるご質問

本当に中国でも接続できますか?
中国での接続に特化した3つの接続方式で安定して長時間ご接続いただけます。ご安心ください。
中国だけでしか利用できないのですか?
中国以外の世界中どこの国でも(日本でも)ご利用いただけます。
日本以外の国に接続できますか?
アメリカ、台湾、香港、韓国にご接続いただけます。
無料体験は本当に無料ですか?
1週間無料でご利用いただけます。無料期間内にお客様ご自身でキャンセルが可能です。ご安心ください。
接続方法がわかりません
ご遠慮なく何度でもお問い合わせください。接続できるまでサポート致します。
利用を停止したい
お客様ご自身でPayPalの定期決済のキャンセルが可能です。ご安心ください。

よくある質問

タイトルとURLをコピーしました